<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
LONcafe ( ロンカフェ )

b0055663_10143083.jpg
『アップルパイの中身を乗せたフレンチトースト』
b0055663_10153344.jpg
b0055663_10163327.jpg

b0055663_10171083.jpg
『ラタトゥイユ』
b0055663_10174175.jpg
『プレーンタイプのフレンチトースト』
b0055663_104155100.jpg



2週続けて江ノ島にゃんこ巡り。
台風一過、イイ天気になり先週のようにメッチャ混むのかと思いきや、そんなこともなく普通に県営駐車場に10時前には入れた。
サムエルコッキング苑に入ると、コッキング苑内では『きつね』と可愛くない呼び名で呼ばれている(笑)、我等が『だいちゃん(♀)』が早速お出迎え。
いつもはこの子に会うために二時間くらい園内をほっつき歩きます(爆)

今回はあっさり会えたので、気分良くLON CAFE (ロンカフェ)へ。

二回目の訪問ナリ。
前回はこんな感じ。

いつも混んでいる印象で入るのを躊躇っていたんだけれど、
前回で開店まもなくに入ればそんなに並ばずには入れることを学習したので、
今回も開店12:00チョット過ぎに入店。
並ばずにあっさり入れました。

因みにLON CAFE (ロンカフェ)では、混雑時に携帯呼び出しサービスもしているので、取り敢えずお店に行き、混雑していなかったらそのまま入店、混雑していたら名前と電話番号を書いておけば、順番が来たら呼んでくれるので園内で遊んでいるのもヨシです。

LON CAFE (ロンカフェ)のフレンチトーストは一度食べると病みつきになります。
しかし、腹も減っていたのでご飯モノの秋季限定『LONCAFE流ラタトゥイユランチ』『プレーンタイプのフレンチトースト』
相方は『アップルパイの中身を乗せたフレンチトースト』

ラタトゥイユは物凄くイイ出汁が出ていて、ご飯に沁み込み大盛りがないのが悔やまれます(爆)
相方のは焼かれた林檎の酸味と甘味、そして上に乗った生クリームが絶妙な甘さを引き出してます。悔しいけど一口しかもらえませんでした(笑笑)
良いんです、また行けば(笑)

これからの季節、テーブル席全てにコタツが付くそうなので寒くなっても安心ですな。



LON CAFE (ロンカフェ)
 藤沢市江ノ島2-3-28江ノ島サムエルコッキング苑内
 0466-28-3636
 12:00~19:30
 不定休
 悪天候時は要電話確認
 駐車場ナシ(有料駐車場多数、土日祝は駐車場かなり混雑します)
 小田急線片瀬江ノ島駅 徒歩20分 
 江ノ島電鉄線江ノ島駅 徒歩30分 
 湘南モノレール湘南江の島駅 徒歩30分
 ○HPはコチラ
 http://www.loncafe.jp/
 ○ブログはコチラ
 http://www.loncafe.net/

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ 
by corleone2004 | 2007-10-30 10:18 | ☆食うべし(藤沢/茅ヶ崎)
シチリア料理 Piscaria (ピスカリア)
●前菜8種(2100円)×2●
b0055663_15175014.jpg
『メジマグロのカルパッチョ』
b0055663_15181259.jpg
『シチリア風カポナータ』

b0055663_15183226.jpg
『カボチャの白バルサミコ』
b0055663_15185560.jpg
『赤烏賊のフリット』

b0055663_15191469.jpg
『じゃが芋とチーズのスフレ』
b0055663_15193942.jpg
『マイワシ』

b0055663_15195946.jpg
『鮪のカラスミを載せたブルスケッタ』
b0055663_152018100.jpg
『ムール貝のパン粉焼き』

b0055663_15203855.jpg
『ワタリ蟹のスパゲッティ(1890円)』
b0055663_15205663.jpg
『ポルチーニ茸とパルミジャーノのリゾット(1580円)』
b0055663_15213687.jpg
『佐島産伊勢海老のカサレッチェ(2000円)』
b0055663_15215939.jpg
『天然真鯛(中サイズ)のアッラ・グリリア(2900円)』
b0055663_15223379.jpg
『無花果のソルベ(530円)』
b0055663_15225358.jpg
『アフォガード(530円)』
b0055663_15231825.jpg
『店内の様子』

b0055663_15233950.jpg
『クレマカタラーナ(530円)』
b0055663_15235835.jpg
『自家製ジンジャーエール(600円)』



二回目です。久しぶりの訪問。葉山のシチリア料理のお店、
span style="color:rgb(0,204,255);">『シチリア料理 Piscaria (ピスカリア)』

前回はランチでした。
今回は、日曜の夜はそんなに混んでいないと言うウワサを聞いたので、
江ノ島から夕方5時位に電話すると、席があると言うので、援軍を引き連れて夜の部へ。

七時くらいに到着すると、満席ではないけれどほぼ埋まってました。
予約時に名前を言っていたので、軽トラに看板背負っているので店の前に到着した時点で、
お店の方にバレました(笑)

とっても愛想が良く元気で丁寧な接客。
少々専門的な言葉も混じるので判らなかったらバンバン聞きましょう。
親切に教えていただけます。

このお店は、店内に入るとすぐ左手に冷蔵のショーケースに入った『本日のお魚』さんと、
前菜が並んでます。
この日は、天然真鯛の中と小、小ぶりの真ハタ、花鯛、カマスが残ってました。

まずは前菜。
1種(270円)、6種(1580円)、8種(2100円)があります。
当然8種を選びますが、一人前の量なので二人前でオーダーするといいと思いますとのアドバイスを受け、8種をチョイス。
写真の上から8枚がそうです。

オススメは、まずは『メジマグロのカルパッチョ』
(メジは本鮪の子供ね)
本鮪の中トロを炙ったりするととってもおいしいんですが(笑)、
刺身はメジがイチバンと言う人もいるくらい、メジは美味いです。
そのカルパッチョ、期待通りに美味いです。
食っている間、あぁ、この1種だけでもいいかなと思わせてくれます。

更に、『赤烏賊のフリット』
ココで言う「アカイカ」は恐らく「ケンサキイカ」のことで今が旬。
烏賊のムニュッとして食感を残しつつも優しく歯で噛み切れる柔らかさ。
絶妙の塩加減、コレは久しぶりに美味いイカです。
呼子で食べたアオリイカ以来の美味しさかも。

んで、もう一品、『鮪のカラスミを載せたブルスケッタ』
鮪のカラスミ??
いえいえ、シチリアや南イタリア欠かせない食材の一つです。
これが、カリッと焦げて香ばしい!!美味い!!
お皿に残ったカラスミもオリーブオイルをかけてパンで掬って食べちゃいました(笑)

モチロン、他の前菜もどれもこれもアイデア満載で美味しいです。

この日の黒板プリモピアットは4種。
その中から、
『ワタリ蟹のスパゲッティ(1890円)』『佐島産伊勢海老のカサレッチェ(2000円)』
そして通常メニューから
『ポルチーニ茸とパルミジャーノのリゾット(1580円)』を。

なんと言っても
『佐島産伊勢海老のカサレッチェ(2000円)』です。
シチリア生まれのショートパスタ、カサレッチェ。
この独特のフォルムが伊勢海老の味を良く絡ませているようで、
もちっとした食感の伊勢海老を味わっているようで美味ナリ。

お魚料理が美味しいこのお店は、ショーケースのお魚を下記の調理法で調理してくれます。
●丸ごと一匹の魚をケッパー・オリーブ・プチトマトで煮込む、
 『アックア・ディ・マーレ』
●ローズマリー等の香草で香り付けし、炭火で焼く、
 『アッラ・グリリア』
●オーブンで蒸し焼きにし、魚本来の味を楽しむ、
 『アル・バッポーレ』

今回我々は中位の天然真鯛を『アッラ・グリリア』で頂くことにしました。
フォークとスプーンで鯛をバラバラにほぐしていくと、スンゴク良い香りが漂います。
あぁぁぁ、うめぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっ。

ココはお肉料理がなくっても満足がいく貴重なお店ナリ。


『シチリア料理 Piscaria (ピスカリア)』
 三浦郡葉山町堀内918-20
 046-802-8388
 LUNCH 12:00~14:00(LO)
 DINNER 18:00~21:00(LO)
 月曜・第1第3火曜休
 2006年3月27日オープン
 R横須賀線逗子駅から京急バス海岸回り葉山行きで10分、元町下車すぐ
 駐車場有(詳細はお店まで)
by corleone2004 | 2007-10-29 15:53 | ☆食うべし(逗子/葉山)
おやつcafe6 /Patisserie-R kamakura/NABI

b0055663_20114985.jpg
『紅玉のタルト』
b0055663_20121440.jpg
『かぼちゃとオレンジのタルト』
b0055663_20124394.jpg
『マロンパイ 丹波栗の渋皮煮』
b0055663_2013067.jpg
『マロンパイ マロングラッセ』
b0055663_20131642.jpg
『いちじくと栗のクグロフ』


いや~またもやギリギリで気が付きました(笑)
何気なくクルクルとネットしていてふと発見した情報でした、アブネー。。。

と言うことで、10/14日曜に鎌倉の御成通りにある雑貨屋さん「NABI SHOP」で開催された、
田中玲子さんが作るおやつが並ぶイベント『おやつcafe6』に行ってきました。

今回のお目当ては、相方が大好きな果物、『無花果』を使ったクグロフ、
『いちじくと栗のクグロフ』なり。
開店10分後位に着いたんだけれど、もう大盛況。
しかし、さすがに6回目と言うこともあり、玲子さんも、NABIの渡辺さんも今回はかなりスムーズ(爆)
無事にお目当てのモノと、マロンパイ2種、タルト2種をゲットしてきました。
今回は一人で行ったので、買い占める勇気がございませんでしたが、
定番のダッコワーズもパウンドケーキ類も数種ゲット。

で、一仕事終えた(笑)相方とパクつきました。
クグロフは想像以上に無花果がワンサカ入っていてチョー美味い。
これは一人1個やな(笑)失敗した。

どれもこれもオススメなんだけれど、『かぼちゃとオレンジのタルト』『いちじくと栗のクグロフ』をもう1個づつ食べたかった。。。

次回は何だろう??
楽しみだワン♪


☆『おやつカフェ』バックナンバー(笑)はこんな感じです。
 ●『おやつcafe5 チョコレートとキャラメルのエクレア』
 ●『おやつcafe4 キッシュロレーヌ、ハロウィンクッキー』
 ●『おやつcafe3 シュークリーム、フロランタンショコラ』
 ●『おやつcafe2 アップルパイ』
 

『Patisserie R(パティスリーR) Kamakura』
 ●パティシエ 田中玲子さんのブログはコチラ
   『patisserieR 今日のお菓子』

★御成の雑貨屋さん『NABI SHOP』はコチラ。
by corleone2004 | 2007-10-24 20:51 | ☆食うべし(鎌倉)
定点観測タカノフルーツパーラー京急上大岡2007年10月分
b0055663_1911293.jpg

b0055663_1913487.jpg


と言うわけで例によって定点観測ナリ。
今月のパフェは。。。『洋梨のパフェ』『マロンパフェ』なり。
11月下旬までらしいです。
他にはフィリピン産マンゴーのパフェもありました。

洋梨のパフェは、中に入っているアールグレイクリームが超美味い!!
そして、前回の長寿梨のときにもかかっていたキャラメルソースもやはり効きまくりです。
何層にも渡って色んな味が楽しめるのはイイですね。


新宿高野

★過去のタカノのエントリーはコチラ。
 ○ピオーネのパフェと長寿梨のパフェ
 ○沖縄産完熟マンゴーのパフェと桃と抹茶のぱふぇ
 ○宮崎産完熟マンゴーのパフェと無花果のパフェ
 ○ビワのパフェ&インド産アップルマンゴーのパフェ+お土産ケーキ
 ○あまおう苺のパフェ&スペシャルショートケーキ
 ○グリーンマンゴーパフェ
 ○秋果のトライフル&とちおとめ苺のパフェ
 ○ピーチマンゴーパフェ&フルーツパフェ
 ○スペシャルショートケーキ&苺のデザート
 ○ビワのパフェ&インド産マンゴーのパフェ
 ○あまおう苺のパフェ&あまおう苺のロールケーキ
 ○さくらんぼのパフェ&さくらんぼのデザート
 ○オーストラリア産マンゴーのパフェとさちのか苺のパフェ

京急上大岡
by corleone2004 | 2007-10-23 19:08 | ☆食うべし(横浜)
aus LIEBE(アウス リーベ) 藤沢片瀬山

b0055663_21245839.jpg
『シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ オリジナル』
b0055663_21251631.jpg
『シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ アウスリーベ風』
b0055663_21254118.jpg
b0055663_2126221.jpg



久しぶりのドイツ菓子店、『KONDITOREI CONFISERIE aus LIEBE(アウス リーベ)』は。。。
曽根愛隊長からの連絡からだった。

愛隊長>こる。隊員、至急片瀬山まで来てくれ!!
ワシ>アラホラサッサー!!

で、到着。
愛隊長>こる。隊員、コレを見たまえ。
ワシ>こ。。。これはケーキぢゃないでしょうか??。。。う、うまそうですな。。。じゅるり。。。
愛隊長>そうだ!!今回の作戦は、このケーキを食べることなのだ!!
ワシ>え゛っ!?ワタクシがでしょうか♪♪??
愛隊長>どうだ?かなり危険な任務だがやってくれるか??
ワシ>ラヂャッ!!喜んでお受けします♪
愛隊長>2種類あるが、一つはオリジナルで一つはアウスリーベバージョンだ!!ヨロシク頼むぞ。

と言うようなやり取りがあったかどうかはさておき、ウマウマとケーキをゲットしました。

『シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ』です。
業界紙の取材で特別に作られたものだそうですが、『シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ』『黒い森地方(シュヴァルツヴァルト)』のチェリーのケーキで、ドイツでは日本におけるショートケーキのような定番のケーキだそうです。

要はチョコレートとさくらんぼと生クリームの三種の組み合わせなんですが、
コレがまた絶妙な組み合わせ。
下の台の生地にもチェリーがふんだんに使われていて、かなり手が込んでます。
これ作るのかなり大変だったんぢゃない??隊長。(笑)
ボクはオリジナルも捨てがたいんですが、アウスリーベ風のシュヴァルツヴェルダーキルシュトルテが好みだなぁ。
いっそ定番にしちゃう??

++アウスリーベの記録こる。編++
 ◎2007年05月11日クグロフ(ショコラ・マンデル)+モーンクーヘン
 ◎2007年03月29日アイアシェッケ
 ◎2007年03月08日アプフェルケーゼクーヘン+クヌスプリ
 ◎2007年02月27日生チョコレート(グアナラ○ジンジャー○パッション)
 ◎2007年02月11日テーゲベック
 ◎2007年02月08日テークーヘン
 ◎2007年01月18日クリスシュトーレン+ショコラーデンヘルツ+リンツァー+マルガレーテン+ボブス+バーズラーレッカリー+フロレンティーナ


『KONDITOREI CONFISERIE aus LIEBE(アウス リーベ)』
 藤沢市片瀬山4-11-2
 0466-61-3596
 10:00-18:00
 水曜休
 http://www.ausliebe.net/
by corleone2004 | 2007-10-17 21:31 | ☆食うべし(藤沢/茅ヶ崎)
CREPERIE ARMORIQUE(クレープリー アルモリック)

b0055663_15154314.jpg
『スズキのクリームソース仕立て(1280円)』
b0055663_1516166.jpg
『栗のアイスクリーム、クレムシャンティ添え(880円)』
b0055663_15162526.jpg
b0055663_15164233.jpg

b0055663_1517333.jpg



夏も終わったので、チョコチョコっと夏の間行けなかったお店に立ち寄ってます。
ワシの大好きなお店『CREPERIE ARMORIQUE(クレープリー アルモリック)』も久しぶりに訪問。

ココも、もう秋の装いです。
朝ごはん抜きでお昼くらいに到着。
ワシは、おかずガレットで『スズキのクリームソース仕立て(1280円)』
クジラのマークでお馴染の地中海産の天日干しのお塩、『LA BALEINE(ラ バレーヌ)』をお好みでササッと降って食べます。
そのままでもシッカリと味がついてますが、お塩を振ることで引き締まります。

相方は、メシ食ったと言うことなので、シェフの自信作の甘いクレープ、
『栗のアイスクリーム、クレムシャンティ添え(880円)』
ココで使われている栗は2種類。
フランス産の栗クリームでアイスを、そしてそのアイスの中には。。。
鎌倉産の栗をシロップ漬したものがゴロゴロとっ!!
栗本来の甘さだけなんだけれど、優しい味のクレムシャンティと融合して、
すんごーーーーっく美味しい。
上品な甘さです。
季節限定なのでお早めに!!


『CREPERIE ARMORIQUE(クレープリー アルモリック)』
 『完全分煙(屋外テラス席のみ喫煙可)』
 鎌倉市大町2-2-34-1
 0467-22-7186
 木曜定休
 9:00~18:00(LO17:00)
 駐車場なし(近くに有料駐車場有)
by corleone2004 | 2007-10-17 15:19 | ☆食うべし(鎌倉)
ジャルダン食堂(JARDIN SHOKUDO)(閉店しました)

b0055663_258342.jpg
『モツァレラ・トマト(580円)』
b0055663_2582623.jpg
『豚肉のリエット(580円)』
b0055663_2584896.jpg
b0055663_259741.jpg
左側『グリーンサラダ(480円)』
右側『キッシュロレーヌ(580円)』

b0055663_2593640.jpg
『鴨のテリーヌ(680円)』
b0055663_2595652.jpg
b0055663_301567.jpg
左側『じゃが芋のポタージュ(500円)』
『冷えたお水を洒落たボトルで出してくれます、美味しいバケットも♪♪』

b0055663_304341.jpg
『サーモンのグリル・白ワインソース(980円)』
b0055663_31320.jpg
『豚ロースのポワレ・ローズマリー風味(1080円)』
b0055663_312292.jpg
『ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮/1580円)』
b0055663_314328.jpg
b0055663_32283.jpg
左側『ベリー類のスープ仕立て(400円)』
右側『フランボワーズソルベ(400円)』

b0055663_321960.jpg
『あんずのタルト(450円)』



逗子、小坪にあったフレンチの名店ジャルダン・ヴェール(不勉強で全く知らなかった(笑))が鎌倉大町に出現。と某MLで知ったので、相方はっちゃんでトツゲキ。

場所は、まだ行ったことがないけれど、『杉山台工房さんの隣』と言えばきっと分かると思いますが、若宮大路の下馬交差点から大町四つ角に向う途中の左側です。

このお店、『予約不可』です。
予約と言う行為そのものが好きではない、基本的に行き当たりばったりな性格で生きているワシにとってはどうでも良いことですが、ご注意ください。
隣の杉山台工房が開いていればそちらでコーヒーなど淹れて頂きながら待つのも良いでしょうが、『ジャルダン食堂(JARDIN SHOKUDO)』には、リアルタイム空席情報と言う裏技がありますので、そちらを見て行ってみるのも良いでしょう。

因みに駐車場はないので、スワニーの前のタイムズJR鎌倉大町とか、大町四つ角、百苑の裏手にある有人駐車場(大町四つ角を妙本寺・本覚寺方面に曲がるとすぐ左側)とか、クレープリーアルモリックの先の踏切を渡ったところにある有料駐車場とかを利用しましょう。

さてさて、平日木曜の夜六時半くらいに到着した我々は恐る恐るお店に近づくと、
なんと運良く空いているではないですか!!
と言うことで難なく席をゲット。
店内はこじんまりとした感じで、キッチンの上に黒板メニューが掲げてあります。
男性二人で切り盛りしているようで、目が行き届く感じの広さで、
実際給仕の男性もとっても良い感じのサービスです。

メニューは『前菜』と『主菜』の2つに分かれていて、それぞれ色んな料理があります。
腹ペコリーノ部隊の我々は、前菜から、
●グリーンサラダ
●豚肉のリエット
●鴨のテリーヌ
●モツァレラ・トマト
●キッシュロレーヌ
●じゃが芋のポタージュ

を、そして主菜からはそれぞれ一品づつ、
●サーモンのグリル・白ワインソース
●豚ロースのポワレ・ローズマリー風味
●ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)

をオーダー。

もう、どれもコレも美味しいですが、ボクがお代わりしたくなったのは(笑)、
『豚肉のリエット』『キッシュロレーヌ』そして、ブルゴーニュ地方ののビストロの定番、フランス家庭料理の代表選手と言われる『ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)』です。
リエットはバケットにタァーーーーーーーープリつけて召し上がると美味しさ倍増です。
キッシュは食いしん坊チームで行く場合は1人1個食いたくなると思います(笑)
あー、思い出しただけでキーボードが涎だらけです、はい。

またそのうち伺いたいと思いますが、平日の夜だったにも拘らず、
僕らの料理が出てくる頃には満席になりました。すげーっ。

あっ、このお店の特徴をもう少し、
『混雑時は相席もアリ』
『お取り皿はナシ』
『料理によってナイフとフォークは変えません』
『テーブルチェック』

などでしょうか。
きっとフランス下町の食堂はこんな感じなんでしょうね、行った事無いけど(笑)
ボクはこういう感じ嫌いではないし、先に断っておくと心の準備もあるのでいいかもね。
是非機会があったら寄ってみて。

◆他にもこんな人が記事にしてます。
 ●『blog鎌倉閑話』さん
 ●『ナンシー・Chang!のおいし~生活』さん
 ●『J.K's Blues』さん
 ●『食べログ』さん
 ●『Griffe P style』さん
 ●『All About ヨコ・カマ ウォッチャー』さん
 ●『B食倶楽部/気ままに 自分時間・・・』さん
 ●『LUCCA izumi's Diary』さん
 ●『Radical Imagination -from 鎌倉 with Love』さん
 ●『湘南経済新聞』





『ジャルダン食堂(JARDIN SHOKUDO)』

 ●完全禁煙●
 鎌倉市大町1-2-19
 0467-22-2272
 11:00~15:00 / 18:00~22:30
 木曜定休
 席のご予約は出来ません
 リアルタイム空席情報
 駐車場ナシ(近くにコインパーキングあり)
 http://www.jardin-shokudo.com/
 http://jardins.exblog.jp/
by corleone2004 | 2007-10-14 03:04 | ☆食うべし(鎌倉)
手打蕎麦 すい庵
b0055663_101346.jpg

b0055663_1015842.jpg
『夏季限定、冷し鴨南蛮』
b0055663_1022188.jpg
『煮穴子』
b0055663_1024345.jpg
『そばがき』

ワシが行かないのに、何故か大船方面より『蕎麦が食いたい』と言うリクエストを賜り、
以前から気になっていた藤沢の『手打蕎麦 すい庵』はどう??と薦めたら、
早速先に行かれました(笑)。→ココ参照『blog鎌倉閑話』

悔しいので、ワシもその後トツゲキ。
ナンでも、この『手打蕎麦 すい庵』は藤沢駅北口で「なかむら庵分店」として昭和57年に創業。
その後、平成15年1月に藤沢駅南口に移転し「すい庵」に店名を改め再出発したそうです。

チョット分かりにくい藤沢駅南口の路地にありますが、丁度住宅街と商店街の境目って感じの場所でしょうか、外観はモダンですが、店内は木をふんだんに使った明るくも落ち着いた雰囲気。
ちょっとした茶室のような小上がりもありますが、基本はテーブル席。
接客も元気が良く明るくていい感じです。
何より禁煙なので喫煙者はご注意。

当日は平日の夜だったんだけれど、仕事帰りのサラリーマンさんが一人で、
お酒をチビっとやりながら粋にお蕎麦を楽しんでいる感じでした。
普段観光客でごった返す鎌倉のお蕎麦屋さんにはない雰囲気でコレもまた良し。

ココのお蕎麦は、生粉石臼挽きの自家製粉の十割蕎麦
そば粉は様々な産地のものを試行錯誤してブレンドしたものだそうです。
物凄い喉越しがいい感じと言うワケではなく、シッカリとしたお蕎麦の味を楽しめるコシのあるお蕎麦だと思う。

ボクにはチョット量が物足りない感じですが、その分『酒の肴』としてのメニューも豊富なので色んなものを楽しめます。
特に『穴子煮』は絶品。
蒲焼とは違う、食感がシッカリしている感じで味わいも深い。

夏季限定の『冷し鴨南蛮』は奈良産の合鴨と辛さと甘さが丁度良い千住ネギを使用していて、
とっても美味。
『そばがき』は二種類のタレで召し上がれます。
ボクは普通の醤油の方が好みかな。
まだ色んなお蕎麦を食べてみたいのでまた行かなくっちゃ。

◆ココにも『すい庵』の記事載ってます。
 ●『blog鎌倉閑話』さん
 ●『食べログ』さん
 ●『関心空間』さん

『手打蕎麦 すい庵』
 ●完全禁煙●
 藤沢市鵠沼花沢町1-9長谷川ビル1F
 0466-27-4440
 11:00~20:00
 水曜・第1木曜定休(祝日の場合は営業、翌日振替休)
 テーブル20席ほど
 駐車場ナシ(近くにコインパーキング多数有り)
 藤沢駅南口より徒歩2分小田急線の線路沿い

すい庵 (そば / 藤沢)
by corleone2004 | 2007-10-10 10:03 | ☆食うべし(藤沢/茅ヶ崎)
Travell Yatai Silvanua食堂

b0055663_2071738.jpg

b0055663_2073492.jpg

b0055663_2075189.jpg
『キーマポテト(650円)』
b0055663_2081185.jpg
『フォーガー(750円)』
b0055663_2083018.jpg
『パッタイ:タイ風焼きそば(750円)』
b0055663_2084967.jpg
『ヴェトナム風鶏肉とトマトの炒めかけご飯(850円)』
b0055663_209118.jpg
『ムール貝白ワイン蒸し/バケット付(2400円/1日限定2食)』
b0055663_209332.jpg
『トロトロオムライス(900円)』


と言うわけで、2度目の突入。
今回はいつもの、ワシと相方はっちゃんに、強力な助っ人「ことちゃん」を召喚して猛烈アタック♪
品数的に8品だけれど、どれもボリュームたっぷりなのでかなりキます。
今回、秀逸だったのが、『キーマポテト(650円)』『ムール貝白ワイン蒸し/バケット付(2400円/1日限定2食)』『パッタイ:タイ風焼きそば(750円)』
特にムール貝は時間がかかるだけあって、本当にいい味が出ていた。
ルクルーゼの鍋に入って出てきます。
平日の夜は意外と穴場なのでオススメです。

※注:2007/10月中は火曜はランチのみの営業だそうです。


●ココにも載ってるよ。
 ◆『GREY Diary』さん
 ◆『blog鎌倉閑話』さん
 ◆『Yammy's 湘南グルメガイド』さん
 ◆『ジャム カルネ』さん
 ◆『おすすめにゅー』さん
 ◆『湘南パンダハウス』さん
 ◆『kamakurakko』さん



『Travell Yatai Silvanua食堂』

 ●完全禁煙●
 鎌倉市大船2-24-22
 0467-43-2177
 10:00-21:00(L.O.20:30)
 水曜定休
 駐車場ナシ(近くにコインパーキング多数)
 大船中央病院近く。
by corleone2004 | 2007-10-09 16:25 | ☆食うべし(鎌倉)
定点観測タカノフルーツパーラー京急上大岡2007年9月分
b0055663_2013171.jpg

b0055663_20131950.jpg


9月のパフェ。
『ピオーネのパフェ』『長寿梨のパフェ』
どちらも1365円なり。

とぉーーーーーっても甘いピオーネ。
ピオーネのパフェも、長寿梨のパフェも、その果肉そのものもとっても美味しいのだけれど、
それで作ったシャーベットが更に美味しいー。
長寿梨にはビターキャラメルがかかっていて甘さを引き立てます。


新宿高野

★過去のタカノのエントリーはコチラ。
 ○沖縄産完熟マンゴーのパフェと桃と抹茶のぱふぇ
 ○宮崎産完熟マンゴーのパフェと無花果のパフェ
 ○ビワのパフェ&インド産アップルマンゴーのパフェ+お土産ケーキ
 ○あまおう苺のパフェ&スペシャルショートケーキ
 ○グリーンマンゴーパフェ
 ○秋果のトライフル&とちおとめ苺のパフェ
 ○ピーチマンゴーパフェ&フルーツパフェ
 ○スペシャルショートケーキ&苺のデザート
 ○ビワのパフェ&インド産マンゴーのパフェ
 ○あまおう苺のパフェ&あまおう苺のロールケーキ
 ○さくらんぼのパフェ&さくらんぼのデザート
 ○オーストラリア産マンゴーのパフェとさちのか苺のパフェ

京急上大岡
by corleone2004 | 2007-10-09 15:51 | ☆食うべし(横浜)



2004/10/31 鎌倉近辺の食いモンネタ中心にアップ。お店や商品に対するネガティブなコメントは断りなく削除いたします。記事に関係のないコメントやトラックバックは管理人の独断で削除します。
by こる。
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
LINK お世話になってます。







革のオーダーメイドのオンラインショップ。

鎌倉 レストラン
旅行口コミ情報

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


検索
タグ
(249)
(200)
(170)
(156)
(135)
(130)
(128)
(111)
(90)
(79)
(78)
(68)
(68)
(59)
(49)
(36)
(35)
(34)
(28)
(27)
カテゴリ
※このブログについて◆
※撮影不可の飲食店覚え書
※禁煙飲食店インデックス
☆食うべし(鎌倉)
★鎌倉 店名別INDEX
☆食うべし(横浜)
★横浜 店名別INDEX
☆横浜中華♪
☆食うべし(藤沢/茅ヶ崎)
☆食うべし(逗子/葉山)
☆食うべし(その他の地域)
その他。
検索ワードランキング
アクセス解析
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
デジタル花マクロ
めざせマイスキン
奄美大島☆撮影日記
*今日のゆんたく*
ぱいぱてろ~ま
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
ブログの玉手箱
七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
一寸の虫にも五分の魂
カメラ日和編集部日記 “...
Route134p+p
あつにつき
湘南通信
竹下由起の湘南日記
+Walkin' to ...
ミッキーママの手作りアク...
キタムラフォトライフ@BLOG
歩いて撮って、無駄遣い。...
♪湘南鎌倉のんびり生活
湘南くいだおれー・マンゴ...
TAC FourThir...
ばろブログ
戸塚通信
ズイコー-フォーサーズ ...
おすすめにゅー
のらねこ。 (野良にゃ...
ふーこの写真日記
愛の徒然なるままに
素顔のままで
★☆Daily Zush...
おいしい*たのしい湘南生活
我楽多工場分室
舞岡公園の自然
little good ...
MMP.File
OL食べ歩き☆Diary
食いしん坊の昼寝
鎌倉にある 一級建築士事...
patisserieR ...
このごろの辛島さん
M42マウントレンズ地獄
野の花100
週末スイーツはいかが
NATURE DIARY
私的癒景
CRAZYTOMATO
野良っ猫写真日記
R子湘南グルメ日記
犬と猫と動物たち
凡庸な雑記帳
湘南にゃん歩♪
レンズ地獄(一眼編:中判...
PUBしま
横浜中華街 日々是菜香
poco a poco ...
小坪カフェ「KopiLu...
Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
cafe refrain...
今日のおやつとごはん。
私は"キャッチ&塩焼き"派
とうふ屋に生まれて。。。
Sippo☆のネイチャー...
猫目線なPhoto life
おやじの独り言
まったり屋 お知らせブログ
イタリア食堂バロッコのブログ
nama3の気ままに雑記
NPO法人 日本チョウ類...
デジタルで見ていた風景
りんりん食卓日記
l'intimité blog
ときどき日記
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
画像一覧