口福館


b0055663_2135316.jpg
『突き出し』
b0055663_2142771.jpg
『蜆のしょうゆ漬け(525円)』
b0055663_214582.jpg
『海老の湯引き(1890円)』
b0055663_2155312.jpg
『広東チャーシュー(915円)』
b0055663_20235416.jpg
『白身魚と豆腐の蒸し物(トーチ味/1575円)』
b0055663_2173413.jpg
『骨付き豚肉の塩胡椒炒め(1470円)』
b0055663_2181732.jpg
『台湾地鶏の冷菜(1/4 2200円)』b0055663_219134.jpgb0055663_2194087.jpg
『香菜サラダ(630円)』『生姜入り蛤のスープ(1575円)』
b0055663_21115034.jpg
『渡り蟹のXO醤炒め(1890円)』
b0055663_21122822.jpg
『オマケで頂いたデザート』



またまた口福館

今回のメンバーは、ワシと相方はっちゃんことちゃん

本当は、最初っからこのメンバーで行こうって思ってたんだけれど、
ついつい先に2人で斥候として行ってしまったので、
突き上げ喰らいまくりでした。
ので、ほぼ一週間後に再突入

強力なコンビ追加でパワープレイ状態
でも、まぁこのくらいならこの四人ならフツウの量ですな。
因みに、上記写真以外にも『ピータン』『魯肉飯』も頼んでます。


この日は結構混んでました。
が、かなーりラッキーなことに、丁度お座敷テーブルが一卓空いたのですんなり入れました。
因みに階段上では、今回もニッコリ蛙くんが迎えてくれました
と言うことで女性陣が矢張りカエルが食えないと言うことなので今回も敢え無くパス。。。

相変わらず、店員は勿論、お客さんからも中華系の言語で飛び交う中、
現役大学生でバイト中の留学生の女の子がオススメするものを次々に注文。
因みにこの女の子も『カエル無理』らしいです。(笑)

何しろメニューの量が半端ぢゃないので端っこから食べたい物を選んでいるととんでもないことになるので、注文も一苦労ナリ。

結構海鮮系に偏りがちな構成になりましたか。。。
まぁ海老も蟹も魚も食いたいので、キチンキトサン、たんぱく質をバッチリ摂ります。
脳の栄養は動物性たんぱく質ですからね(笑)
と、肉体で稼ぐタイプなのに言ってみる。

まずは、突き出しに前回同様、一番上の写真の海藻が出てきます。
唐辛子とニンニク、ごま油??か何かで味付けされているんだけれど、
コレはかなり美味しい。
メニューにあったら毎回頼みたいです。

そして台湾料理と言えば、やはり『蜆のしょうゆ漬け』
この中の3人は、この料理にちょいと苦い思い出がありますが、
あると食べたくなるのが2名いるので強行!!
ウーン、ウマイ!!
身の大きさはフツウですが、味はシッカリと染みこんでいてやはり白飯が欲しくなりますな。

『海老の湯引き』、六本出てきます。
大ぶりの海老を特製のタレにつけて食べますが、
殻が面倒くさい(笑)
ワシは何でも食べるのにワンクッション置くのが苦手なので、
モチロン殻ごとバリバリ食べます。

『広東チャーシュー』は、
たっぷりの脂身付きなのが特徴。
『もちづきに旨い』と書いて『脂』。
そらぁ旨いに決まってます(笑)

『白身魚と豆腐の蒸し物』の白身魚が何の魚なのかが気になりますが、
コレは前回も頼んでますが本当に美味い。
サッパリとした白身魚と豆腐に特製のトーチ味のタレがよく合います。

『骨付き豚肉の塩胡椒炒め』、これも揚げている感じなので一見脂っこそうですが、
そんなことは全然ないです。
ただ、『骨付き』なので食いにくい、それだけですな(笑)
しーかし、『骨の周りがイチバンウマーイ』。はい。

『台湾地鶏の冷菜』、台湾地鶏が何者かはよく知りませんが、この値段から察するに恐らく高価な食べ物なんでしょう。
この鶏肉、柔らかいのはモチロン、『甘み』があります。
明らかにブロイラーとは違う旨味が感じられる一品ナリ。

『香菜サラダ』
香菜好きなワシとはっちゃんにはタマラン一品なり。
ニオイフェチなのかって言うくらい匂う食品ですが、病みつきになります。

『生姜入り蛤のスープ』 、あまりワシと相方2人だと『湯』は頼まないので、
四人組ならではのオーダー。
鱶鰭は高いので(笑)、ハマグリ。
身も大きく、なにより上品な上湯でとっても美味しい。
濃厚なものを食べながらが良いかも。

『渡り蟹のXO醤炒め』
日本だと、出汁をとるための食べ物って感覚がある気がしますが、
意外や意外、コレがまた美味しい!!
しかーし、ワシはカニを食うのが苦手でアール(笑)
理由は食べるのが面倒であるというだけ。
剥き身は好み♪

やはり、口福館は美味い。
次回の訪問が楽しみナリ。

口福館
 横浜市中区伊勢佐木町2-76-1キヨビル2階
 045-262-5494
 11:30~翌4:00
 無休
 駐車場ナシ
 http://www.kofukukan.co.jp/

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへ
by corleone2004 | 2008-04-21 15:22 | ☆横浜中華♪
<< 雲母(きらら) KIKUYA CAFE(キクヤ... >>



2004/10/31 鎌倉近辺の食いモンネタ中心にアップ。お店や商品に対するネガティブなコメントは断りなく削除いたします。記事に関係のないコメントやトラックバックは管理人の独断で削除します。
by こる。
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
LINK お世話になってます。







革のオーダーメイドのオンラインショップ。

鎌倉 レストラン
旅行口コミ情報

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ


検索
タグ
(249)
(199)
(170)
(156)
(135)
(130)
(128)
(111)
(90)
(79)
(78)
(68)
(68)
(59)
(49)
(36)
(35)
(34)
(28)
(27)
カテゴリ
※このブログについて◆
※撮影不可の飲食店覚え書
※禁煙飲食店インデックス
☆食うべし(鎌倉)
★鎌倉 店名別INDEX
☆食うべし(横浜)
★横浜 店名別INDEX
☆横浜中華♪
☆食うべし(藤沢/茅ヶ崎)
☆食うべし(逗子/葉山)
☆食うべし(その他の地域)
その他。
検索ワードランキング
アクセス解析
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
フォロー中のブログ
デジタル花マクロ
めざせマイスキン
奄美大島☆撮影日記
*今日のゆんたく*
ぱいぱてろ~ま
はい こちらサポセン。
ぽっとの陽だまり研究室
ブログの玉手箱
七里ヶ浜だより Lett...
ブログヨコハマ
一寸の虫にも五分の魂
カメラ日和編集部日記 “...
Route134p+p
あつにつき
湘南通信
竹下由起の湘南日記
+Walkin' to ...
ミッキーママの手作りアク...
キタムラフォトライフ@BLOG
歩いて撮って、無駄遣い。...
♪湘南鎌倉のんびり生活
湘南くいだおれー・マンゴ...
TAC FourThir...
ばろブログ
戸塚通信
ズイコー-フォーサーズ ...
おすすめにゅー
のらねこ。 (野良にゃ...
ふーこの写真日記
愛の徒然なるままに
素顔のままで
★☆Daily Zush...
おいしい*たのしい湘南生活
我楽多工場分室
舞岡公園の自然
little good ...
MMP.File
OL食べ歩き☆Diary
食いしん坊の昼寝
鎌倉にある 一級建築士事...
patisserieR ...
このごろの辛島さん
M42マウントレンズ地獄
野の花100
週末スイーツはいかが
NATURE DIARY
私的癒景
CRAZYTOMATO
野良っ猫写真日記
R子湘南グルメ日記
犬と猫と動物たち
凡庸な雑記帳
湘南にゃん歩♪
レンズ地獄(一眼編:中判...
PUBしま
横浜中華街 日々是菜香
poco a poco ...
小坪カフェ「KopiLu...
Tutta Italia...
ぴよこのぶろぐ。
cafe refrain...
今日のおやつとごはん。
私は"キャッチ&塩焼き"派
とうふ屋に生まれて。。。
Sippo☆のネイチャー...
猫目線なPhoto life
おやじの独り言
まったり屋 お知らせブログ
イタリア食堂バロッコのブログ
nama3の気ままに雑記
NPO法人 日本チョウ類...
デジタルで見ていた風景
りんりん食卓日記
l'intimité blog
ときどき日記
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
画像一覧